会長のあいさつ

東京土地家屋調査士会のホームページにようこそお越しくださいました。

 私たち土地家屋調査士は不動産の表示登記の専門家として来年70年を迎えます。業務を通じて不動産の現況を明確にすると共に,その取引の安全性を支えております。
 そのため,東京土地家屋調査士会では不動産登記法を始めとする関係諸法令,高度化する測量技術を学ぶため,多くの研修会を開催し都民の信頼に応えられるよう,日々努力しております。
 この他にも筆界特定手続の活用,裁判外紛争解決機関(境界紛争解決センター)の設置による土地の境界についての紛争解決のための調停の場を設けるなど,日々業務に努めております。
 東京土地家屋調査士は約1,556名(法人含む)の会員がおり,常に都民の皆様のよきアドバイザーとなれるよう業務に励んでおりますのでお困りの際は,お気軽にお近くの土地家屋調査士にお声掛けください。
 このホームページでは会員の研修履歴のわかる土地家屋調査士CPDがあります。また簡単なQ&Aも掲載しておりますので,ぜひご活用いただければと思います。

令和元年(2019年)5月30日
会長 野城 宏